ピンクのナース服を着た看護師さん

近所の商店街を歩いていると、よく見かけるのがピンク色のナース服を着た看護師さんです。 とにかくピンク色のナース服は目立つので、ついつい看護師さんのことを見つめてしまう自分がいます。 でも、やっぱり見つめ過ぎてしまうのは気持ち悪いと思われる可能性大なので、自分としてはなるべく看護師さんに目がいかないように気をつけてきました。 しかしながら、ふいに出会ってしまうとピンク色のナース服の誘惑につられ、ついつい看護師さんに目がいってしまう自分がいます。

オトナとして恥ずかしいという自覚はあるのですが、どうしても看護師さんに集中してしまうのです。 もちろん商店街で見かけるピンク色のナース服を着た看護師さんは、かなりの美人さんです。 だからこそ余計に気持ちが看護師さんに集中してしまうのです。 これってイケない事なのでしょうか? 決してヤラしい気持ちで看護師さんを見ているわけではありません。 たとえば蛍が飛んでいるとします。

アナタは蛍を見ないで歩き続けることが出来ますか? たとえば帰宅途中の夜空に美しい星がキラキラ輝いていたなら、アナタはその星を見ないまま家に帰れますか? 自分にはそれが出来ません。 ピンク色のナース服を着た美しい看護師さんのことを見てしまう自分の心情は、まさにそれと同じなのです。 知り合いからは(それってもしかして恋愛感情があるから看護師さんの事を見てしまうんじゃないのか?)と言われたりもするのですが、答えは多分NOです。 自分は美しいモノが好きなのですが、そこに恋愛感情が入ってくるかどうかは微妙なところです。 看護師さんという立派な職業をしている女性への憧れの気持ちは勿論ありますが、それ以上に商店街に不釣り合いなピンク色のナース服を着た美人さんに自分はハートを奪われてしまうだけなのです。



Copyright (C) 2007-2014 [ピンクのナース服を着た看護師さん]. All Rights Reserved.